ナチュラルビューティー

エンダモロジーとは?

元々は傷跡を治すことを目的に研究開発された医療機器です。ところが治療を進めていくうちに脂肪が減っていくことに注目し、世界的にもセルライトケアの機器として発展して今に至ります。

脂肪を吸引によって持ち上げながら、世界特許の自動ローラーで3D的な刺激を与えることで脂肪細胞に刺激を与える、言わば『細胞の目覚まし時計』なのです。

フェイシャルはもちろん、ボディにおいても注射も薬も、メスも必要としないナチュラルビューティーこそが、エンダモロジーの真髄と言えます。

3次元刺激で血管をストレッチするので、施術後わずか3分で血流は約3倍になり、2~3日はその状態が持続しますので、むくみ、冷え、肩凝り、腰痛、ひざの痛みなどの症状も和らぎます。

また、流す、揉む、引き締めるというモードを使い分けることで、食事制限では落ちにくい皮下脂肪やセルライトを効果的に減少させ、ボディラインを整えます。

週1~2回のサイクルで10~20回、そのあとメンテナンスで月1~2回の施術がもっとも効果的です。

20歳の時の皮膚に含まれるヒアルロン酸の量を とすると、60歳で 1/2、80歳で 1/6となり、
ヒアルロン酸の減少によって肌は、ハリや瑞々しさを失います。
真皮にあるヒアルロン酸を増やすには、外科的手法で増やす事が出来ますが
これには、痛みやリスク、高額な費用がかかってしまいます。

エンダモロジーの特許技術MPF(メカノフィクーは肌にダメージを与えることなく、
「自分自身のヒアルロン酸」を増やす技術です。
その効果は、組織を切り出して評価する「バイオプシー」による世界的な臨床データによって実証されました。

変性したI型コラーゲンを良質なコラーゲンに変える事でシワ、たるみを改善致します。

※エンダモロジー公式サイトはこちら→ http://www.ritsubi.co.jp/lpg/

ページの先頭へ